治療や手術にかかる費用をカバー|ペット保険で愛犬の健康維持

レディ

口ひげが特徴の犬種

犬と猫

毛色の種類がある

ミニチュアシュナウザーは、ドイツ語で小さなひげという意味で、口ひげのような毛の生え方が特徴的な犬です。ミニチュアシュナウザーの、口ひげや眉毛が長いのは、農場の駆除犬として飼われていた歴史があり、ネズミなどの小動物から、身を守るために進化したものです。ミニチュアシュナウザーの毛の色は、ホワイトとブラックのほかに、ブラックとホワイトや、グレートホワイトなど2色混ざっている毛色があり、口ひげと眉毛の部分が白いのが特徴的です。口ひげの白い毛が、よだれや食べ物などのせいで、赤く変色することがあり、こまめによだれを拭いて、汚れがつかないように工夫することが大切です。水分の多い食事を与える工夫をすると、体質が改善され、ひげの変色を防げるメリットがあります。

遊ぶのが好き

ミニチュアシュナウザーは、活発で人懐こく、飼い主に従順なので、飼いやすい犬です。ミニチュアシュナウザーは、被毛が二重構造になっている、ダブルコートという毛の生え方をしていて、毛量が多いため暑さに弱く、夏場にはクーラーのきいた涼しい部屋で飼う必要があります。散歩も、夕方や早朝などの、日差しの弱い時間帯に行うと安心です。ミニチュアシュナウザーは遊び好きで、動くものを追いかけるのを好みます。ボールなどを投げると、走って拾いに行き、持って帰ってくる習性があります。トリミングで、被毛を抜くストリッピングを行うと、針金状の固い毛が生えてくる特徴があり、ドッグショーなどに出る場合には、この方法で毛量を増やしたり毛色を良くします。